関連ページ  : 用語集 | 俗語集 | 元ネタ・由来


左のサイト内検索、並びにCtrl+Fでのページ内検索を活用してください。

あ行 Edit

悪魔
マーラを主とした敵の総称。
マーラと悪魔契約をしたパズズ、イブリース、サタンで構成されている。
ゲーム内で使用できるお金。
神通の修練か、景観購入時に使用する。
本堂画面では上部の宝珠の右隣に所持数が表示されており、金色の五円玉に中心の穴が四角い形のもの。
大広間
梵納寺の中にある堂守と仏たちの生活空間。
広間と庭、浴堂が見え、家事当番で設定した仏たちの姿も見れる。
家事当番の設定・模様替え・本尊設定・仏友訪問・ランダム訪問が行える。
お供え
他の堂守の大広間で出来る事。
お供えをしたりされたりすると「友縁徳」を得る。
仏友の大広間のお供えに回数制限はないが、仏友以外の大広間の場合は1日10回までとなっている。
同じ大広間へのお供えは1日に1度のみ可能。
関連ページ→ よくある質問の「仏友を作るメリットは?」
お勤め
日課・主要・イベントとある。

か行 Edit

家具銭
大広間の家具や置物を購入する際に使うお金。
家事当番で手に入る。また、寺務所で宝珠と交換して入手できる。
銀色の五円玉に中心の穴が四角い形のもの。
交換徳
神通や神坐を寺務所で奉納することで獲得できる徳で、寺務所の交換所で希少なアイテムと交換が出来る。

さ行 Edit

十三仏
阿弥陀三尊(阿弥陀如来、観音菩薩、勢至菩薩)、釈迦三尊(釈迦如来、文殊菩薩、普賢菩薩)と弥勒菩薩、阿閦(しゅく)如来、薬師如来、大日如来、不動明王、虚空蔵菩薩、地蔵菩薩で構成されている。
十二神将
薬師如来の十二の大願を司る戦闘部隊。
リーダーは迷企羅(めきら)大将(酉)。
毘羯羅(びから)大将(子)、招杜羅(しょうとら)大将(丑)、真達羅(しんだら)大将(寅)、摩虎羅(まこら)大将(卯)、波夷羅(はいら)大将(辰)、珊底羅(さんてら)大将(午)、安底羅(あんてら)大将(申)、宮毘羅(くびら)大将(亥)で構成されている。
修練
仏たちと神通をより強くする事が出来る。
仏たちは曼荼羅ボードで強化を行い、神通は合通で強化を行う。
強化にはそれぞれ必要素材が異なる。
浄化灸
浄戦参加によって消費した「清心力」を回復させるアイテム。
仏単体用に三種、部隊全体用に一種の計四種ある。
お勤めなどの報酬や、寺務所で宝珠で購入、または交換徳での交換で入手出来る。
浄戦
仏たちを編成し、敵に対して戦闘行動を行う事。
本編・収集・追憶・イベントとある。
関連ページ→ 浄戦について浄戦
神坐
仏に装備させることによって、部隊全体に効果を発揮する装備の事。
部隊の特徴や浄戦の目的によって、装備する神坐を使い分けよう。
関連ページ→ 神坐一覧
神通
仏達の力が込められた不思議な装備品のこと。
仏に装備することで、仏を強化する事が出来ます。
関連ページ→ 神通一覧
清心力
いわゆるスタミナのようなもの。
各浄戦に設定されている「清心力」より、「清心力」が不足している仏は、浄戦に出撃出来ない。
不足した状態で、本堂で「推し仏」「二尊目」に設定していると、キャラの下部から紫色の煙のようなモヤが立ち昇る。
時間経過や「編成」画面での「浄化」から、各種「浄化灸」を使用して回復出来る。
清心力は、同一の仏を複数回顕現させる事で増加可能。増加上限は全仏共通で120。
120に達した場合は、縁もしくは交換徳を得る事が出来る。
属性
敵と味方たちは「地」「水」「火」「風」「空」の五属性に分かれている。
ゲーム内では「地」「水」「火」「風」の四属性が、それぞれに得意不得意属性を持ち、他の属性から影響を受けない属性として「空」がある。
関連ページ→ 序盤の手引きの「属性について」

た行 Edit

デフォルメキャラクター
大広間で動く姿を見れ、ローディング画像(「図鑑」の絵巻のひとコマ)でも見れる。
堂守(どうもり)
本作における主人公を指す。

な行 Edit

なむあみ
公式Twitterのハッシュタグで使用されている。過去使われていたハッシュタグに「ナムい」も存在する。
なお、アニメのハッシュタグは、なむあに。
なむあみうてな
当Wikiが取り扱っているゲーム「なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-」の公式の略称。
公式Twitterのハッシュタグで使用されている。
なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-
このゲームのタイトル。
人々の平和を脅かす煩悩を浄化するため、現代に降り立った仏様の戦いを描いたバトルRPG。

は行 Edit

仏種
「如来」「菩薩」「明王」「天」の四種からなる。
宝珠
宝珠顕現や寺務所などで使用する通貨。
本堂上部に所持数の表示がある。
有償と無償とあり、有償分には消費期限が定められているが、現在無償を優先して消費する仕様になっている。
取得方法は、お勤めの日課を全て終了などの報酬、または寺務所で購入出来る。
菩提樹(ぼだいじゅ)
大広間の庭にある物語の実(赤い実)をつける樹木の事。
菩提樹をタッチまたはクリックで物語の実を収穫できる。
このゲームで戦ってくれる存在。
仏たちは普段は、浄土世界にて生活おり異変に気づき地上に降臨した。
戦いのないときは人間と同じように、家事やお勤めをして過ごしている。
煩悩
このゲームにおける敵の総称の一つ。
梵納寺(ぼんのうじ)
マーラの陰謀を阻止すべく、仏たちが集い生活を共にする場所の名前。

ま行 Edit

曼荼羅ボード
「修練」で仏たちの強化が出来、上昇値は仏によって異なるが、攻撃力・防御力・功徳力、レアリティが上がる。
仏たちの一尊ごとの物語の解放もここで行われる。
自由に攻撃力・防御力をあげていく形式ではないが、素材をあつめて強化することが出来る。
曼荼羅ボードを全解放することで「結神通」を得る。

や行 Edit

結神通
仏のレベルを最大値にし、かつ曼荼羅ボードを全て完成させることによって得る力。
浴堂
大広間の左手奥にある打たせ湯と浴槽の事
時間経過で「清心力」を回復中の仏たちの様子を見る事が出来る。

ら行 Edit

レアリティ
仏や神通、神坐にある等級。
「銅<銀<金」の順に高くなる。
関連ページ→ 序盤の手引きの「仏のレアリティ」

わ行 Edit

英字 Edit

Live2D
本堂などで見られる動くキャラクター。
Lv
レベル。それぞれの項目において、全体からどのくらいの水準なのか表す数字。
仏たちや堂守、大広間にもレベルがあり、その最大値は「99」。
※ただし、堂守のレベルは上限が解放される可能性が今後もある。
 →2019年7/1に堂守レベルの最大値が「150」まで解放された。

数字・記号 Edit

コメント Edit

用語を情報提供していただけますと幸いです。


コメントはありません。 コメント/用語集?

お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-07-02 (火) 23:29:58